Blogブログ

MINT Staff BLOG

猫毛 細げ 薄毛の解消法

マイナビに記事をかいていまして、アップしましたので
シェアしま〜す!

美容院でお客さんから聞く悩み1番は、「猫毛、細毛、薄毛で髪がすぐぺしゃんこになること」と話すのは、美容師でヘアメイクサロン・MINT(ミント。東京都渋谷区)のオーナー・東野見咲さん。男女や年代を問わずに、髪がぺしゃんこになる原因と、ボリュームアップのための方法を聞いてみました。

■紫外線のダメージ、頭皮の血流不足で抜け毛が増える

「髪に悪い影響を与える生活習慣を改善し、ドライヤーのあてかたやスタイリングに少々気を配るだけでボリューム感はかなり違ってきます」と話す東野さんは、そのポイントと対策について、次の方法を紹介します。

(1)頭皮も髪も、紫外線対策をしっかり

春先から秋口にかけて紫外線の量は増えますが、その髪へのダメージが表面化するのは秋~冬になります。紫外線が皮ふに良くないのは周知の事実ですが、髪も皮ふの延長です。

紫外線の影響で、髪を構成するタンパク質が変性して髪の強度が落ちる、表面のキューティクルをはがして乾燥させることになり、抜け毛、枝毛や切れ毛の原因になります。

顔や首には紫外線対策をしても、頭や髪に対策をする人は少ないのが現実です。外出時は紫外線を予防するヘアスプレーやクリームを塗り、通気性が良い帽子をかぶる、長い髪ならアップにして帽子でカバーするなど、紫外線を避ける工夫をしましょう。

(2)シャンプーのし過ぎに注意

1日のうちで最も髪が抜けるのは、シャンプー時というデータがあります。また、シャンプーの回数が多いと、健康な皮ふに必要な皮脂腺を取り除き過ぎることがあり、乾燥の状態になります。すると、それを補おうとして皮脂の分泌が活発になり、汗やほこりと混じって毛根が詰まる、弱くなるといったことが起こります。

シャンプーは1日に1度、すすぎ残しがないように十分に洗い流すようにしましょう。また、界面活性剤が含まれる市販のシャンプーは洗浄力が強く、皮ふに優しいとは言えないので注意が必要です。また、ボリュームアップのためとうたわれたシャンプーが髪の健康に良いとは限りませんが、自分で試してみるのもいいでしょう。

(3)頭皮の血流が悪いと抜け毛が増える

細毛でぺたっとしている人の頭皮を触ると、少しひんやりしていることがあります。頭部も手足同様に、体質やストレス、また生活習慣によって、冷える、血流が悪くなっていることが多いのです。血流が悪いと頭皮や毛根に血液を介して運ばれる栄養成分が届きにくくなり、毛根や髪の栄養が悪くなります。

日ごろから軽い運動を続けて全身の血流を促し、シャンプー時やトリートメント時には頭部のマッサージを行いましょう。頭皮には多くのツボが集中しています。それらをゆるく刺激すると血流が改善し、頭皮も柔らかくなり、髪の根元の立ち上がりを促します。

洗髪のとき、シャンプーをよく泡立てて頭全体を両手で包むように指を立て、頭皮をもみほぐすように15秒ほど指圧をすると、意外なほど効果が現れるでしょう。毎日続けるようにしましょう。

(4)下を向いてドライヤーをあてる

濡れた髪を乾かす際には下を向いた姿勢で、下の方から髪の生えぎわに向けてドライヤーの風をあてると、髪と髪の間に空気が入り、一時的にふんわりとボリュームアップのスタイリングができます。

(5)ワックスやクリームを付け過ぎない

(4)でふんわり仕上がった髪に、ワックスやクリームを過剰に塗るとその重みでぺしゃんこになることがあります。(4)のドライヤーの前に、洗い流さないトリートメントを塗っておき、ドライヤー後のスタイリングは軽めに行いましょう。

(6)トップにパーマをかける

トップにパーマをかけるという方法があります。ただし、年齢による薄毛の場合は頭皮と髪にダメージを与えることになるので避けてください。

(7)マジックカーラーを使う

ボリュームを出したいトップや顔のまわりの乾いた髪に、ドラッグストアや100円均一ショップで市販されているマジックカーラーを巻き付けます。その上からドライヤーを15秒ほどあてましょう。髪は熱で曲がり、冷ますと固まるという性質があるので、ドライヤー後に3~4分放置してからはずすと、ふんわりボリュームが出ます。

(8)髪の流れやつむじの方向と逆に

ドライヤーをあてると、髪の流れに逆らうため、ふわっとしたボリュームが出ます。

さらに東野さんは、次のようにアドバイスをします。

「紫外線の影響やストレスなどで頭皮と髪にダメージがあると感じる場合は、ヘアサロンに出向いて相談してみてください。ヘッドスパやヘッドマッサージを受けるとかなり改善するでしょう」

紫外線対策、シャンプー法や血流の改善で、随分と違ってくるということでした。これらに注意しつつ、ドライヤーやスタイリング剤のテクニックを試してみたところ、思いのほかボリュームアップははかれました。参考にしてください。

(海野愛子/ユンブル)

取材協力・監修 東野見咲氏。美容師。ヘアメイクサロンMINT(東京都渋谷区)代表 

MINT 東京都渋谷区恵比寿南2-5-9 内藤ビル202

http://www.mint-tea.jp/

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

Staff Blog

Category